眼のサプリメント


目・眼の病気ランキング

現在さまざまな眼によいサプリメントが出ています。

ビタミンA 

ビタミンAは網膜にある視細胞に必要なサプリメントです。欠乏すると後天性夜盲症になります。夜くらいところで見えにくくなる病気です。またビタミンA不足により乾燥性角膜炎(かわきめ)を起こす場合もあります。

ビタミンB1

神経や筋肉の組織に作用し、肉体疲労や眼精疲労などを改善する。欠乏すると眼球運動や中枢神経に影響がでる

ビタミンB2

皮膚や粘膜、爪や髪の健康を保つ。欠乏すると眼精疲労や皮膚炎、口内炎などが起こる

ビタミンB12

神経・筋肉系の働きに作用し、粘膜を正常に保つ。欠乏すると抹消神経障害、視神経障害などを起こす

ビタミンC

ビタミンC接種により老人性の白内障の進行予防効果があったとの報告もあります。加齢による水晶体のダメージをビタミンCが予防すると考えられています。

加齢黄斑変性に対するサプリメント


網膜の細胞を障害する活性酸素の悪影響を軽減するための抗酸化ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ベータカロチンなど)

抗酸化酵素を構成するミネラル(亜鉛など)


網膜とくに中心部に相当する黄斑を保護する作用のある色素ルテインやオメガ3脂肪酸

Follow me!