電磁波(光や放射線など)の眼に対する影響

光(紫外線、可視光線、赤外線)や放射線(β線、X線など)の電磁波はさまざまな眼の組織に影響を及ぼし様々な眼の病気を引き起こします。

紫外線は角膜に影響を及ぼし、日常よくみられるのはスキーするときに起こす、ゆきめや溶接作業の後に角膜炎などを起こします。

ガラス工場の職人が長期間赤外線にさらされたことにより白内障を起こします。

また放射線によっても白内障を起こします。

紫外線によって加齢黄斑変性のリスクが高まることがわかってきました。

Follow me!