緑内障の眼底所見

近年、日本人の緑内障で失明される患者が増加して、今や日本人の失明原因の第一となっております。

ただ単純に増加しているのもありますが、人間ドックや健康診断で緑内障が発見されることも多くなってきています。

眼底検査(眼底写真)でひっかかって眼科受診して発見されるケースが増えてきています。

眼底の所見としては、

視神経乳頭陥凹拡大

視神経乳頭出血

神経線維束欠損

があげられます。

ひっかかったからといって直ちに緑内障というわけではありませので、眼科で精密検査をきちっと受けましょう。