前房出血 ボールが強くあたった

野球やサッカーなどのボールが眼に強くあたると、いろんな合併症を引き起こします。

まず前房出血。
虹彩の付け根

(赤矢印)が破れて、そこから出血し、前房という部分に血がたまります。

出血は安静を保てば、日にちとともに吸収して消失します。

炎症とその後の緑内障の発生に注意が必要です。また強くあったった場合眼底の病気、網膜剥離などにも注意が必要です。

Follow me!

前の記事

眼が乾く ドライアイ