眼球打撲あとの隅角出血、前房出血、隅角解離

眼の外傷、たとえば殴られたり、野球やテニスのボールが強くあたったり、バトミントンのシャトルが強く当たると

様々なもんだが起こります。強く当たった場合、外傷性の虹彩毛様体炎や、前房出血(赤矢印)、隅角解離(水色矢印)が起こります。

眼底には網膜裂孔、網膜剥離などが起こることがあります。

Follow me!

前の記事

硝子体内注射

次の記事

黄斑円孔