増殖糖尿病網膜症

vk124595

さらに進むと増殖型と呼ばれる段階になります。

vk210289


網膜に増殖膜というものがはってきて、それが網膜を引っ張り牽引性網膜剥離という状態になり
視力低下はさらに進行します。新生血管がさらに増加して、そこから硝子体に向かって
大量出血を起こし、硝子体出血という状態になります。昔ではこの状態を失明でしたが、
手術の進歩により硝子体出血や増殖膜は取り除くことができるようになりました。

さらに進行すると新生血管は隅角まで及び血管新生緑内障を引き起こし、
眼圧を下げることが難しい緑

Follow me!

前の記事

糖尿病網膜症

次の記事

視力検査