眼の病気や視力検査のことでお悩みの方にお役に立てればと思います
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年November

月別アーカイブ: 2017年11月

めにものが入って痛い

めにゴミが入り痛みが出る場合があります。ほとんどは涙と一緒に流れてしまいますが、 まぶたの裏に入り込み取れなくなり痛みが出たり、角膜を傷つけたりする場合があります。 まぶたの裏に黒いゴミ(鉄など)が見られます。 こうなる …

眼瞼下垂 まぶたが下がってきた。

年齢と共にまぶたは下がってきます。特に長年コンタクトレンズをしていると顕著に出てきます。 眼科でも眼瞼下垂が著しく、視力に影響が出る場合は瞼を上げる手術を行います。 保険適用になります。 まぶたが下がって、くろめが見えま …

カラコンしていたら痛くなった

最近カラコンしていて、痛くなったという人が増えています。 角膜びらん(傷)や角膜潰瘍(傷の後にばい菌感染を起こす)になり 重病化するととがあり、定期的に眼科検査が必要です。 治療は直ちにコンタクトレンズを中止して、角膜保 …

まぶたがはれた 霰粒腫(ものもらい)

まぶたが腫れる病気にものもらいがあります。めんぼなどとも言われています。 このものもらいは、霰粒腫と麦粒種があります。その二つの決定的な違いは 霰粒腫は非感染性で麦粒種は感染性です(細菌感染、ばい菌のこと)。 霰粒腫は、 …

網膜動脈分枝閉塞症

ある日突然、視野が欠けたり、急に見えにくくなる病気があります。 眼底にカメラのフィルムに相当する網膜とうい組織がありますが、その網膜の栄養をつかさどる 網膜動脈がつまる病気です。心筋梗塞や脳梗塞のように血管がつまる病気な …

世界糖尿病デー

    今日11月14日は世界糖尿病デーです。インスリンを発見したフレデリック・バンティングの誕生日に当たるそうです。眼科でも日本人の失明原因の第二位となっている非常に怖い病気です。日本人の糖尿病罹患 …

糖尿病網膜症 手術

糖尿病黄斑症には硝子体手術が有効です。 眼球内の硝子体を取り除き、網膜の内境界膜という部分を取り除き、 手術中に眼内光凝固術を行います。 硝子体を切除します。 網膜の内境界膜という部分を取り除きます。まずはとっかかりをつ …

糖尿病網膜症 網膜光凝固術の経過

10年前  右眼           左眼 点々が網膜光凝固のあとです。 白斑(老廃物)と出血がひどくなってます。 老廃物が溜まってきています。黄斑部(中心付近)がいたんでいて、黄斑症といいます。 硝子体手術をして黄斑症 …

増殖糖尿病網膜症

さらに進むと増殖型と呼ばれる段階になります。 網膜に増殖膜というものがはってきて、それが網膜を引っ張り牽引性網膜剥離という状態になり 視力低下はさらに進行します。新生血管がさらに増加して、そこから硝子体に向かって 大量出 …

糖尿病網膜症 経過

前回お話したとうり、糖尿病は単純糖尿病網膜症、前増殖糖尿病網膜症、増殖糖尿病網膜症と 進行していきます。前増殖糖尿病網膜症になると網膜光凝固術を行います。 当然視力に大事な中心部、黄斑部はなかなかレーザーできません。中心 …

糖尿病網膜症1

糖尿病網膜症は日本人の失明の主要な原因です。 以前は日本人失明原因の第一位でしたが、現在は緑内障が一位となっています。 しかし決して糖尿病網膜症が減ったのではなく、沢山の方が失明しています。 糖尿病になったからといってい …

緑内障治療2

緑内障が発見される経緯は様々です。 最近では人間ドックで発見されたり。 たまたま眼がかゆくて眼科行ったらいきなり、緑内障疑いとか緑内障とか言われたりします。 いずれにせよ日本人の失明原因の第一位となっている緑内障。珍しく …

緑内障治療1

緑内障の治療はまず点眼です。 緑内障の進行を止めることができるのは唯一眼圧を下げることです。 最近は研究が進み、以前は手術になっていたような方でも 点眼がよく効いて、手術せず経過観察できるようになるケースが増えてきました …

視神経乳頭陥凹拡大

近年、日本人の失明の原因の第一位になった緑内障ですが、 緑内障が増加したというよりは、人間ドックなどで発見され る患者が増えた要因もあります。 人間ドックで、視神経乳頭陥凹拡大とか神経線維束欠損とか いわれ眼科で要精密検 …

神経線維束欠損

人間ドックや健康診断の眼底検査で、神経線維束欠損疑いのため、要眼科受診と書かれていることがあります。 この神経線維束欠損とはなんでしょう。結論から言うと緑内障の疑いがあるので眼科で精密検査受けてくれということです。 こち …

眼圧とは

緑内障の時、よく眼圧検査とか眼圧とか聞きますよね。 眼圧とは何かというと簡単にいうと眼の硬さです。 眼は図のように閉鎖空間になっていて、周りは角膜、強膜 で囲われています。その空間の中に水(房水)の流れがあり、 レンズ( …

緑内障の視野変化

以前、緑内障はいろんなタイプがあると述べましたが、最近多いのが正常眼圧緑内障というタイプです。 非常にゆっくり進むタイプですが、末期になると失明する恐ろしい病気です。 進行するってなにが進行するかというと視野がどんどん狭 …

緑内障

現在の日本の失明の原因の第一位をご存知ですか? 答えは緑内障。以前は第一が糖尿病網膜症、第二位が緑内障だったのが 糖尿病網膜症を抜いて第一位になりました。 なぜ第一位になったかというと、一つは糖尿病網膜症に対する手術や新 …

最新ニュース
















PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGETOP
Copyright © 眼科ドットインフォ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.