球技によるスポーツ、特に野球やバスケットボール、サッカーなどのボールが眼にあたる場合あります。

眼に強くボールがあたると、角膜びらん(角膜の傷)

、外傷性虹彩毛様体炎(眼の中の炎症)、

網膜震盪症、

特に外傷性網膜剥離

は失明につながるこわい病気です。

あと眼窩吹き抜け骨折を起こし、眼球運動障害を起こしものがだぶって見えるようになる病気もあります。