最近、カラーコンタクトレンズでトラブルの報告が多くなってきています。
日本製のまともなのは色素をコンタクトの素材の中に入れ込み、色素が漏出することはありませんが、
粗悪品はコンタクトの表面に色素を塗っているだけで、漏出してきます。しかも表面が凸凹していて
角膜に傷をつけたり、角膜潰瘍になったり、結膜炎を起こしたりします。痛くなったら直ちにコンタクト中止して
最寄りの眼科で治してもらいましょう。
vk081966
カラーコンタクトしたあと発症した結膜炎
角膜
カラーコンタクトしたあと発症した角膜潰瘍(←)
色落ちした粗悪なカラーコンタクト。
本来コンタクトの色素は素材の内部に色付けされているが、
海外の粗悪なカラーコンタクトは表面に色付けしてあるだけで、
色落ちしている。それが眼球を傷つけたり炎症を起こしたりします。