現在の日本の失明の原因の第一位をご存知ですか?
答えは緑内障。以前は第一が糖尿病網膜症、第二位が緑内障だったのが
糖尿病網膜症を抜いて第一位になりました。
なぜ第一位になったかというと、一つは糖尿病網膜症に対する手術や新薬などの医療が進歩したということ。
それにくわえて、人間ドックなどの普及によって緑内障がより多く発見されるようになったことが考えられます。
緑内障は沢山の分類があります。
最近よく見られるようになったのは、正常眼圧緑内障。
以前は緑内障といえば眼圧が高いというのが常識でしたが、
最近では眼圧が正常(21mmHg以下)でもかかるということがわかってきました。
緑内障は進行性に視野が狭くなっていく怖い病気です。
視野の進行を止めるのは唯一眼圧を下げること。
現在では沢山のよい点眼薬が出てきています。