眼のことでお悩みの方にお役に立てればと思います
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年April

月別アーカイブ: 2017年4月

糖尿病網膜症 網膜光凝固術の経過

10年前  右眼           左眼 点々が網膜光凝固のあとです。 白斑(老廃物)と出血がひどくなってます。 老廃物が溜まってきています。黄斑部(中心付近)がいたんでいて、黄斑症といいます。 硝子体手術をして黄斑症 …

糖尿病網膜症 手術

糖尿病黄斑症には硝子体手術が有効です。 眼球内の硝子体を取り除き、網膜の内境界膜という部分を取り除き、 手術中に眼内光凝固術を行います。 硝子体を切除します。 網膜の内境界膜という部分を取り除きます。まずはとっかかりをつ …

増殖糖尿病網膜症

さらに進むと増殖型と呼ばれる段階になります。 網膜に増殖膜というものがはってきて、それが網膜を引っ張り牽引性網膜剥離という状態になり 視力低下はさらに進行します。新生血管がさらに増加して、そこから硝子体に向かって 大量出 …

糖尿病網膜症 経過

前回お話したとうり、糖尿病は単純糖尿病網膜症、前増殖糖尿病網膜症、増殖糖尿病網膜症と 進行していきます。前増殖糖尿病網膜症になると網膜光凝固術を行います。 当然視力に大事な中心部、黄斑部はなかなかレーザーできません。中心 …

糖尿病網膜症1

糖尿病網膜症は日本人の失明の主要な原因です。 以前は日本人失明原因の第一位でしたが、現在は緑内障が一位となっています。 しかし決して糖尿病網膜症が減ったのではなく、沢山の方が失明しています。 糖尿病になったからといってい …

高度近視

近視が軽度であれば病気ではありませんが、近視が進んでいき、高度近視になると 視力も落ちてきます。日本人でも失明の主要な原因になります。 残念ながら治療法はありません。 その他、近視が進行すると、網膜剥離や緑内障、脈絡膜新 …

ドルーゼン

人間ドックで網膜ドルーゼンって言われたことないですか? 欧米ではいままで多かったですが、最近日本でも加齢黄斑変性という病気が増えてきました。 ドルーゼンというのは眼底に見られる変化でいわば老廃物がたまったようなもので、 …

眼が乾く ドライアイ

最近眼が乾く、ドライアイの人が増えています。症状が強くなると 角膜に傷が入ってきます。ドライアイの点眼が必要になります。 グリーンで染まっているのが傷。角膜の下方に傷が多いのが特徴

カラコンした後、痛くなった

量販店などで購入したカラコン(カラーコンタクトレンズ)をしたあと眼が真っ赤になり痛くなったりすることがあります。 くろめに白い点ができたといってくる場合もあります。 角膜(透明な大事な組織)に傷ができてそのに菌などの感染 …

裂孔原性網膜剥離

突然視野がかけてきたり、見えにくくなったりしたあと、 網膜剥離とうい病気が起こることがあります。 網膜裂孔 が進行すると網膜剥離になります。 網膜剥離を放置すると失明に至ります。 早急な手術治療が必要になります。

網膜振盪症

眼を殴られたり、ボールが強くあたったりすると、網膜というところに病気が発症することがあります。 ひどければ網膜裂孔や網膜剥離になり治療を要することがあり、特に網膜剥離は放置すると失明する可能性があります。 またそこまでは …

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • twitter

PAGETOP
Copyright © 眼科ドットインフォ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.