眼のことでお悩みの方にお役に立てればと思います
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2015年September

月別アーカイブ: 2015年9月

白内障手術後

よく、白内障手術したらどれくらもつの?と聞かれます。 どれくらいもつのという意味はいろいろだと思いますが、 基本的に眼内レンズは一生もちます。 みなさんの聞きたいことは”どれくらい視力良好が保たれるか?” だと思いますが …

白内障手術

白内障になったらいつ手術するのか? 皆さんこう疑問に思われます。 以前は白内障手術と言えば、痛い、時間がかかる、トラブルが多い。 といった感じで、手術する側も受ける側も嫌なイメージでした。 しかし今はそんな時代ではありま …

白内障

白内障ってよく聞きますよね。 眼はカメラと同じ構造で、眼の中にはレンズに相当する水晶体と、眼底にカメラのフィルムに相当する 網膜というところがあります。水晶体によって光が網膜に集められものは見えると感じます。 その水晶体 …

カラーコンタクトレンズ

最近、韓国製などの粗悪カラーコンタクトレンズでトラブルの報告が多くなってきています。 日本製のまともなのは色素をコンタクトの素材の中に入れ込み、色素が漏出することはありませんが、 粗悪品はコンタクトの表面に色素を塗ってい …

めが赤くなった

眼が赤くなるのには様々な原因があります。まず、赤くなるのは白目(結膜)の部分ですが、二つに分けられます。ひとつはべったり赤くなる結膜出血。結膜も血管が入ってるので強くこすったり、眼をぶつけたりすると容易に出血します。出血 …

飛蚊症

なにもないのに物が飛んで見えることがあります。ものが飛んで見えることを飛蚊症といい、飛蚊症は 単なる症状のことで病気の原因を表しているのではありません。 飛蚊症の原因として、加齢現象の一つで後部硝子体剥離というものがあり …

仕事中に鉄粉が入った

溶接や研摩などの仕事中眼にものが入ります。 角膜に突き刺さると自然には取れません。周りがサビてしっかり取らないと治りません。

結膜結石

まぶたの裏、特に上まぶたの裏によくできる結膜結石というのがあります。ほんとの石じゃなくて、脂の塊のようなもの。ゴロゴロ症状が強い場合は除去する場合があります。

翼状片

しろめがくろめの方に伸びてくる病気に翼状片という病気があります。 紫外線が原因とかいろいろ言われていますが、はっきりとした原因は分かっていません。 初期は様子みるだけでいいですが、ひどくなってくると手術が必要です。 手術 …

散瞳検査

眼科でひとみを開いて検査しましょうと言われることがあります。 糖尿病で眼底検査が必要な場合や、飛蚊症といって、物が飛んで見えたりする場合です。 普段は瞳は明るいところですと、縮んだ状態で、眼底は見えにくいです。 瞳はカメ …

前房出血

野球やサッカーなどのボールが眼に強くあたると、いろんな合併症を引き起こします。 まず前房出血。 虹彩の付け根 (赤矢印)が破れて、そこから出血し、前房という部分に血がたまります。 出血は安静を保てば、日にちとともに吸収し …

網膜裂孔

実際なにもないのに、黒い小さな点が見えるようになることを飛蚊症といいます。 この飛蚊症の原因は単なる加齢現象の場合もあれば、病気のこともあります。 眼球は空洞になっているわけではなく、上の図のように硝子体といって 透明な …

眼の奥が痛い

以前、眼の奥が痛いって患者様がみえた。眼の奥が痛くなる病気は様々な原因があります。眼精疲労(眼の疲れ)、緑内障、頭痛など。で、診察してみても、眼科的な疾患がなくて、めぐすりでしばらく様子を見ようということになり、また患者 …

網膜色素変性症

  90%以上は常染色体劣性遺伝ですが、常染色体優性、性染色体優性、劣性の症例もあります。 症状 初めに起こる症状は夜が見えにくくなる夜盲ですが、幼少時は自覚せず10歳頃に気づくといううものも多いです。視野はは …

涙が増えてきた

涙は涙腺から出て、角膜を潤して、そのあとは涙点といって目頭の付け根のところに穴がありそこから 涙液は排出されていきます。その先は鼻腔といって鼻に抜けていきます。これを涙道といいます。 年齢とともにこの涙道の流れが悪くなり …

眼をぶつけた

野球のボールが眼にぶつかった、棒が眼にあたったなど様々なものが眼にあたることがあります。 軽ければ問題ありませんが、強く物があたった場合、虹彩炎といった、眼の中の炎症を起こしたり、 前房出血といって前房に出血を起こしたり …

電気性眼炎

  眼の紫外線暴露によりおこります。 積雪期登山、スキー、高度飛行、アーク灯の使用、電気溶接等の際に起こります。 すぐに症状がでるのではなく、 10時間の潜伏期をおいて急激に発症し、結膜の充血と浮腫が強く、角膜 …

まぶたが下がってきた

瞼が下がってくることは、眼瞼下垂といいます。様々な原因で起こります。上眼瞼挙筋(動眼神経支配)または上瞼板筋(交感神経支配)の麻痺によって起こります。前者によるものは程度が強く、先天性のものが多いです。 後天性のものはほ …

光がピカピカ見える

光がピカピカ見える病気は大きく二つ分かれます。 ひとつは以前紹介した、網膜剥離や網膜裂孔 もう一つは偏頭痛があります。 偏頭痛は、まず、ピカピカ光が見えたり、ギザギザのものが見えます。 そのあとから頭痛がします。

コンタクトレンズが眼の中で破れた

使い捨てコンタクトレンズをしていると時々破れたってくる患者さんいます。 自分で取らず、眼科で取ってもらいましょう。 緑色の部分が破れたコンタクトレンズ 眼科でとります。

網膜静脈分枝閉塞症

ある日朝起きたら突然見えなくなっていた。 そんな病気怖いですよね。しかし、よく見られる病気に網膜静脈分枝閉塞症という病気があります。 大体成人の30人に一人くらいかかり、クラスに一人って割合でかかるポピュラーな病気です。 …

逆まつげ

2014年11月27日 21:00 逆まつげは生えてくると痛くなります。眼科で抜いてもらいましょう。 一本とか二本くらいなら、その都度抜けばいいですが、 下の睫毛が全部あたるようでは、さかまつげの手術が必要になります。 …

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • twitter

PAGETOP
Copyright © 眼科ドットインフォ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.