眼の病気や視力検査のことでお悩みの方にお役に立てればと思います

老視 ろうし ろうがん

40~50歳くらいになってくると、近くが見えにくくなってきたり

スマートフォンの小さな文字が見えにくくなってきます。

遠くを見るときは、そのままで見えますが、

近くを見るときは眼のレンズ(水晶体)を分厚くして近くをみます。

年齢とともに、レンズを分厚くする調節機能が衰えて

だんだんと近くが見えなくなります。それが老視(老眼)です。

老眼鏡で矯正します。

ろうがんは凸レンズで矯正します。

最新ニュース
















PVアクセスランキング にほんブログ村
  • twitter

PAGETOP
Copyright © 眼科ドットインフォ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.