涙は涙腺から出て、角膜を潤して、そのあとは涙点といって目頭の付け根のところに穴がありそこから
涙液は排出されていきます。その先は鼻腔といって鼻に抜けていきます。これを涙道といいます。
年齢とともにこの涙道の流れが悪くなり、涙が外に出るようになって
涙が多くなったと感じることがあります。
特に完全にこの涙道が詰まると鼻涙管閉塞症という状態になります。
ここに最近感染が加わると、涙嚢炎となり炎症を起こします。